4月がいい時期。家族でハワイ!

hawaii 海外

ずっとハワイに行きたかったので家族で張り切って行ってきました。

予定を決めよう。

ブログと言ったら陸マイラーでポイント貯めてお得に行けました!という情報が多いと思いますが、我が家は普通にJTBさんです。
我が家には義務教育中の子供がいます。長期の休みと言ったら春、夏、冬休みくらいです。夏休み、冬休み高いよね。うん。あれ、春休みは?
早速旅行会社からパンフレットをもらってきて値段を見てみると…。料金カレンダーが一番安い「A」ではないか!!
春休みじゃ!春休みに行くで決まりじゃあ!!

予約をする。

ここは何も裏技がないので旅行代理店でこのツアーに行きたいんです。って言いました。
あとは空席を調べてくれてラクチンでした。
我が家の希望の日取りはキャンセル待ちになっていましたが、その日のうちにキャンセルが出て希望通りの日程になりました。

予約金を払おう。

本当に行くの?行っちゃうの?とドキドキしながら予約金を払いました。
お金を払うとぐっと現実的になります。

パスポートの準備

我が家のパスポートは私以外はみんな期限切れになっていました。
新しく取得しなくてはいけません。我が家の住んでいる市は駅前に市民専用のパスポートセンターがあるのですが、受付時間は平日の16時まで。共働きの我が家は平日16時までに地元に帰る事ができないので県のパスポートセンターまで休日に行くことにしました。
休日に行った県のパスポートセンターはそれはそれは混んでいました。受付してもらえるまで2時間くらいかかりました。

パスポートの申請に必要な写真の準備

写真は履歴書カメラアプリを使いました。
影が入ってしまうとNGだそうで…家の白い壁の前でフラッシュONにしてスマホで撮影しました。枠の中にうまく入れるのがコツ。
その後証明写真アプリでパスポート用にサイズを調節し、印刷しました。

がんばって影ができないように撮影したつもりでしたがわずかな首の影もパスポートセンターは気になるようで「ちょっと影が入っているのですが、このまま承ってよろしいですか?」と確認されました。
また出直す事も難しいですし、「構いません!」と即答してお願いしました。
細かな事も気になる方はきちんと撮影した方がいいですね。

パスポートを受け取りに行く。

1週間後にパスポートの受け取りにまたもや県のパスポートセンターまで出向きます。
前回の経験を踏まえ、混雑が予想されるので早めに行きました。
受け取りは申請よりは並ばずに早かったです。
これで旅行会社にパスポート番号を伝えられます。

ESTAもとろう

ESTAの申請も旅行会社が代行してくれるようですが、手数料がかかるので自分で取得。
だいたい皆さん自分で取得されていますね。
一応日本語表記にできますし、そのまま申請してPayPalで料金を払いました。

海外旅行保険にも入ろう

クレジットカード付帯の海外旅行保険もあるのですが、子連れで現地で困るのは嫌なので別途申し込むことにしました。
我が家はネットde 保険@とらべるにしました。と言うのはこちらで申し込むと書面で申し込むよりも40%以上も安いからです!
出発の直前に空港の待ち時間でスマホから申し込みをポチッっとしました。

今回は旅行キャンセル保険にも入りました

今回は総額もそこそこ大きかったですし、過去に国内旅行ですが子供の体調不良でキャンセルした事があったので旅行キャンセル保険に入りました。
チケットガード保険に入ると体調不良などで旅行に行けなかった場合のキャンセル料が保障されます。幸い、我が家はこの保険にはお世話になる事がなく、無事に出発できました。

準備はできた!

あとはドキドキして待ちます。続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました