関東最大級の日帰り温泉 スパジアムジャポンに行ってきました。

日帰り温泉

日帰り温泉が大好きなまめこ家族は今テレビでも話題のスパジアムジャポンに行ってきました。

出発!

東京都東久留米市にあるスパジアムジャポン。位置的には埼玉との境目です。
こちらのアクセス案内も出ていますが埼玉の志木駅/朝霞台駅・北朝霞駅からと東京都田無駅/東久留米駅からは無料のシャトルバスが出ています。
2019年12月中旬から無料シャトルバスは増便しています!


車の場合は最寄りは関越道所沢インターから約20分と記載されていますが、我が家は東京外環自動車道和光インターから30分ほどで着きました。

受付

今回は前回の経験を活かし、午前中に到着するように行きました。
スパジャポ (スパジアムジャポンの略称) さんはLINEのお友達になるとお得な情報や、混雑情報を配信してくれます。
休日の午後になると入場制限をしている旨の配信がある事が多いので、午前中のうちに入館するのがいいと判断しました。
10時くらいにつきましたが前回のように並んでいる様子も全くなく、入浴・岩盤浴・タオルがセットになった前売り券を公式サイトより購入していました。
受付はスマホに表示されたQRコードを読ませます。
以下は前回行った時のとぉ~っても混んでいた話です。

この日は三連休のなか日の夕方でとぉ~っても混んでいました。

spajapo-konzatsu
3階の受付から行列ができている。

近くに並んでいた方は初めてではないようで「今日は特別混んでますね。休みの日でも夜しか来た事がなかったのでこんなに混んでると思わなかった。」とおっしゃっていました。
写真には写っていないですが、1階の階段始まるあたりから列は続いています。
どうやら受付までは1時間ほど並ぶらしい。
どうしよう?でも片道1時間かけて来たし、子供たちも楽しみにしている。
並んで入場を待つことにしました。
途中子供たちがトイレに行きたくなってしまい、隣にあるビバホームさんまで行こうかとも思いましたが、スパジャポさんに聞いてみたら快く中に入れてくれトイレを利用させてくれました。
結局50分ほど並び受付ができました。お詫びのドリンク券を人数分くれました。

受付は機械です。下駄箱のカギにICチップが入っていてICチップを認識させてその人数分の入場料を先に払います。
我が家は未就学児がいるので小学生以上でないと入れない岩盤浴エリアには入れず…入浴のみを購入しました。
料金は休日で大人850円、小学生350円、幼児100円、3歳以下無料です。
岩盤浴は大人650円、小学生250円です。
岩盤浴は中学生以上でないと入れない施設が多いなかスパジャポさんは小学生からなので未就学児が小学生になったらぜひ岩盤浴エリアにも行きたいな。
https://spajapo.com/info/←料金案内です。

ご飯をたべよう

入場したらすっかり夕方になってしまいました。お風呂に入ってからご飯にすると混雑でまた待つことになりそうだったので先にご飯を食べる事にしました。
スパジャポさんはご飯も充実。フードコートとレストランがあります。
我が家はうどんが好きな幼児がおりますので「山水草木」をチョイス。
小学生はカニ・サーモン・イクラがのった贅沢などんぶりを食べてご満悦でした。
お会計は下駄箱のICチップが入ったリストバンドです。注文はタッチパネルでした。
フードコートはステーキ・ラーメン・アジアエスニック・天丼がありました。
クレープやパフェのスイーツのお店もあり、受付時にもらえたドリンク券はスイーツのお店で引き換えができました。
グルメエリアは天井も高く開放的で子供たちは「ホテルのロビーみたい」と大喜び。
外のテラス席にも出る事ができました。見えるのはビバホームですが、お風呂上りに夜風に当たるのは気持ちが良かったです。
https://spajapo.com/gourmat/←グルメ案内です。

spaJapo-gohan
開放的な天井

お風呂に入ろう

お風呂は4階にあります。
15種類のおふろがあり、私の好きな炭酸泉がたくさんあります!
子供たちは水風呂、ほっと泡の壺湯、ヘッドスパの湯が気に入ったようです。
https://spajapo.com/spa/←温泉の案内です。

岩盤エリア

小学生以上でないと入場できない岩盤浴エリア。
専用の室内着の貸し出しがあります。デザインは男性は2種類、女性は4種類から選べました。私は浴衣っぽい柄のものをチョイス。
今回のお目あてはなんと言っても3万冊ある漫画。
たくさんあってどれから読もうか迷います…。

spajapo-comics
本棚がたくさん

ハンモックや大きなクッション、足が伸ばせるカウチソファもたくさんあります。
IN THE FORESTっていうだけあってみどりも多く、だらだら…リラックスできる雰囲気です。

spajapo-green
みどりが多い

その中でも私が気に入ったのは38度の低温の岩盤浴 HANG LOOSE ROOM 。
岩盤浴内に持ち込みOKな本(主に雑誌)があり好きなものを読みながらゆっくりカラダを温める事ができます。
持ち込んだ本を読みながらかなり長居してしまいました。

岩盤浴は汗をたくさんかくので水分補給も大事です!
私はボトルを買うとおかわり自由なデトックスウォーターを買いました。
初回は500円(税抜き)2回目来館以降はボトルを持参すると370円(税抜き)で飲むことができます。
水分をたくさんとってたくさん汗を出してきました。
岩盤浴の中に入っている間はお水を冷やすための設備もありました。

spajapo-coolwater
鍵付き冷蔵庫

ペットボトルを一本ずつ入れられて鍵までかかる冷蔵庫があるんです!
日帰り温泉、岩盤浴はいろいろな施設に行っていますが、1か所ずつ鍵がついている冷蔵庫はここが初めてです。
冷たいお水が飲みたい派の私はこの設備に感動してしまいました。

通常の温度50~60度の岩盤浴も3種類ありどれに入ろうか迷います。
こちらはしっかり目に汗をかくので最後の方に入るのがオススメです。
というのも岩盤浴エリア、専用の館内着を着ていないと入場できないと注意書きがしてあり、汗をかいてしまった後にその服でずっといるとカラダが冷えてしまいます。
漫画を満足のいくまで読み切ってから汗を存分にかきましょう!
https://spajapo.com/bedrockbath/←岩盤浴エリアの案内です。

帰ります

お風呂を楽しんだ後はフードコートでかき氷を買ったり、畳のスペースでテレビを見たりのんびり過ごしました。
さて帰ろう…と思ったら今度は精算機が行列に!
もうのんびりしてから帰ろう…と少し待ってから精算しました。
下駄箱のICチップのリストバンドをかざすとレストランや自販機など買ったものが全部出てきますのでまとめて精算します。
帰りはまたリストバンドをゲートにタッチして帰ります。

感想

前回はどうやら特別混んでいた日にいってしまったスパジャポさん。
たまたま大人だけで行く機会があり、午前中の時間からリベンジしてみました。
岩盤浴ゾーンは一日楽しめます!
ゆ~ったりとした贅沢な時間を過ごすことができました✨
リベンジしてよかった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました