トンデミ平和島店 へ行ってみました。

体験

子供たちがテレビで特集しているのを見て行ってみたいと言うので、トンデミ平和島店 行ってみました。

アクセス

トンデミ平和島店 はボートレース平和島の向かいにあるBIGFUN平和島という商業施設の中にあります。
我が家はいつもと同じく車で出発。首都高羽田線を利用し鈴ヶ森出口から第一京浜を利用し向かいました。
駐車場はBIGFUN駐車場or平和島パークNo3を利用すると3時間無料のサービスがあります。
我が家はBIGFUN駐車場を利用しました。
公共交通機関を利用の場合にはJR大森駅もしくは京浜急行平和島駅からはワンコインバスを利用します。
ボートレース開催日はボートレース専用無料バスの利用も可能です。

事前予約

トンデミ平和島店は120分の利用で事前予約が可能です。
トンデミ平和島店のHPから会員登録をし、事前予約をします。
予約なしでも利用は可能ですが、予約優先のため長時間待つことになったり、利用できなかったりする可能性もありますので、事前予約がおすすめです。
事前予約はAmazon Payで前払いです。事前予約が完了すると受付番号が出てきます。
こちらの受付番号は入場受付の際に必要になります。

受付・入場

入場受付は予約時間の1時間前から可能です。
我が家は14時~の回に予約していたため、13時に着くように向かいました。
受付で事前予約時の受付番号を提示します。どうやら受付番号と一緒に出ていたQRコードを読み取るようで、スクリーンショットを取っておいたものを提示しました。
入場時に施設内での注意事項を聞き、トンデミ靴下(初回のみ)と時間ごとに色の違うリストバンドをもらいます。
入場後は無料で遊べるスペースや休憩所の利用が可能なため、施設内を見ながら自分たちの利用時間になるまで待ちます。
子供たちのお目当てはTVの特集でもやっていたロープウォークエリアやクライミングエリア。
そのエリアは人数を区切って入場させているため、待機列に並びハーネスなどの説明を受けたうえでないと入れません。
一回の説明に入れるのは20~30名ほど(目視した感覚)。
開始5分前の13:55くらいから並び始めましたが、目の前でいったん区切られてしまい1回目の説明の回に入ることができずそのまま列で待つことになってしまいました…。
これから記載しますが、このエリアでたくさん遊びたい方はもっと早くから列に並んでおいて1回目の説明に入れるようにすることをお勧めします!

ロープウォークエリア・クライミングエリア

ハーネスの説明には15分ほどかかります。
1回目の説明に入れなかったので15分ただただ列で待機、その後15分の説明を聞くことになってしまい、エリアには入れた頃には残り時間1時間30分になってしまっていました。
子供たちは遊ぶ時間が少なくなった!と残念そう…。残りの時間を最大限に楽しむべく遊び始めます!
ロープウォークエリアは専用のハーネスを着けてロープや橋の上を歩きます。
ハーネスは途中の分岐もできるようになっていて、分かれ道では好きな方に進むことが可能です。
最後はターザンロープのようにぶら下がって対岸まで降りていきます。

足場は結構不安定。

子供たちのお目当てはこちらの細い円柱を登るアトラクションでしたが、わりとスイスイ登っていました。

上の方に行くとグラグラします。

トランポリンエリア

ロープウォークエリアとクライミングエリアでたくさん遊んでしまったので、残り30分ほどになってしまいましたが、トランポリンエリアに。
区切られたトランポリンがたくさんあってひとりひとりジャンプを楽しむことができます。
他の施設でもトランポリンが好きな子供たちですが、子供たちいわく、ここのトランポリンはすごくよく跳ねるそうです。とても楽しかった!と言っていました。

個人個人で楽しめます。

トンデミパーティーエリア

トランポリンで時間がほとんどなくなってしまったので、終わりがけにちょっとだけ利用。
人間タワーバトルが意外に面白かったです。ポーズをとったところを撮影されその画像を積み上げていくゲームです。
ポーズのバランスが悪いとタワーが崩れてしまいます。子供たちはどうやったら多く積み上げられるか考えながら楽しんでいました。

感想

アトラクションは楽しかったのですが、時間がとても物足りない印象です。。。
次回行くときは早めに並んで開始時間からすぐに遊べるように計画しないといけないと感じました。
近くにはしながわ水族館もありますので、セットで行くのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました